横浜で医療脱毛に挑戦!無制限プランの内容やメリット・デメリットを紹介

脱毛6

横浜にある脱毛店と契約すれば、ショッピングを楽しんだり、美味しいグルメを満喫したりしながら、脱毛完了を目指していけるでしょう。ただ、脱毛では様々な料金体系やプランがあり、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまうこともあります。

今回は、医療脱毛の無制限プランの内容やメリット・デメリットを紹介します。

無制限プランとは

無制限プランとは、「満足いくまで脱毛の施術を受けることができる」プランのことを言います。無制限プランは、他にも「回数無制限」「永久保証」「無制限メンテナンス」など、様々な呼び名があります。ご存知でしょうが、脱毛は一回施術を受けただけで、ツルツルスベスベの肌を手に入れられるものではありません。

肌の中には眠っている毛がたくさんあるので、一定期間を開け、繰り返し施術を受けることで、自己処理がいらないスベスベの肌を実現することができます。ただ、脱毛の効果の出方には個人差があり、どれくらいの回数のプランを選べば良いのか迷うこともあるでしょう。

無制限プランは、ムダ毛が濃く、「何回通えば良いのかわからない」と不安を感じる人に、おススメのプランと言えるでしょう。

医療脱毛は無制限プランが少ない

実は、この無制限プランは医療脱毛ではなく、脱毛サロン向けのプランとなっています。現に、脱毛サロンでは無制限プランがよくあるものの、医療脱毛ではあまり用意されていないのです。理由は、医療脱毛の脱毛効果の高さにあります。

医療脱毛では、脱毛機器の出力が高いので、少ない回数でも効果を実感することができるのです。一方、脱毛サロンの場合は、医療脱毛より多くの回数が必要になりますし、除毛や減毛が目的なので、脱毛が完了した後にまた生えてきてしまう可能性が高いです。

医療脱毛の場合は、何回も通えば永久脱毛と呼べるほどの効果を得られることもでき、毛が生えてこないのであればもう医療脱毛に通う必要はなくなります。このように、医療脱毛は通い放題の必要性が低いので、脱毛サロンよりも無制限プランを採用していないのです。

無制限プランを選ぶメリット

自分に合ったプランを選ぶというのは、なかなか難しいものです。一体、無制限プランはどのような人に向いているのでしょうか。ここからは、横浜で医療脱毛に興味がある人に向けて、無制限プランを選ぶメリットを紹介しましょう。

→医療脱毛を横浜で比較するときのポイントは

納得できるまで脱毛ができる

初めて脱毛に挑戦する人は、どれくらいの回数を選んだら良いのか、よくわからないということもあります。毛量や、毛質、部位によっても必要な脱毛回数というのは変わってきます。そのため、回数制のプランに契約した後に、回数が多すぎたり、少なすぎたりという失敗が発生しやすいでしょう。

無制限プランならば、何度でも通うことができるので、自分が納得するまで脱毛を続けることができます。

こだわりがあって少し残したいならば、途中でその部位の脱毛をやめることもできるでしょう。理想の仕上がりを追求できるのが、無制限プランのメリットです。

追加料金を払う必要がない

医療脱毛では永久脱毛ができると前述しました。

しかし、永久脱毛の定義は少しややこしく、「最終脱毛をしてから一か月後の毛の再生率が20%以下」「3回照射後、6ヶ月経過した時点で3分の2以上が減っている状態」となっています。

つまり、医療脱毛で永久脱毛をしても、場合によってはまた生えてきてしまう可能性もあるということです。また、急激なホルモンバランスの変化などで、脱毛が完了した後に毛根が活性化することもあるようです。無制限プランを選んでおけば、追加で脱毛料金が発生する心配がなく、理想の状態を維持することができます。

長期期間通えなくても安心

出産や長期の出張、怪我や病気など、人によっては長い間脱毛に通えなくなってしまうこともあるでしょう。有効期限がない無制限プランならば、脱毛がしばらくできなくなっても、好きなタイミングで再開をすることができます。

「いつも予定がびっしりで、定期的に通うのが難しい」、「タイミングがなかなか合わない」、無制限プランはそんな人にも向いていると言えます。

無制限プランを選ぶデメリット

メリットが多く非常に魅力的な無制限プランですが、当然デメリットもあります。横浜にある脱毛店で無制限プランを契約する前に、デメリットについてもきちんと理解することが大切です。ここからは、無制限プランのデメリットについていくつか紹介しましょう。

医療脱毛は無制限プランを採用している所が少ない

医療脱毛は、5~8回程度の施術でも効果を実感することができます。脱毛サロンよりも少ない回数で済むので、前述したように医療脱毛は無制限プランを採用していない所が多いのです。もし横浜で通いたい脱毛店を見つけても、無制限プランを採用していなかったということもあるので注意が必要です。

また、契約したとしても、引っ越し先に同系列店がない場合は、思うように施術を受けられなくなってしまう可能性もあります。

場合によってはとても通いにくくなってしまうのが、無制限プランのデメリットです。

→横浜で脱毛するなら効果の高い医療脱毛を検討しよう

回数制よりも高い

当たり前のことですが、無制限プランは脱毛し放題なので、回数制よりも費用が高くなってしまいます。もし少ない回数で脱毛効果がはっきりとあらわれ、満足してしまった場合、「既定の回数コースの方が良かった」と感じてしまうでしょう。

無料カウンセリングに行き、「どれくらいで効果が出ますか?」「どのプランで契約すると良いですか」などと相談すると、失敗も少なくなるはずです。

有効期限や回数の上限が決まっていることがある

一口に無制限プラン、通い放題と言っても、脱毛店によってルールが違っているので、対応がことなることがあります。例えば、「5年間は通い放題」や、「通い放題なのは18回まで」など、有効となる期限や回数が定められていることがあるのです。

もちろん期限も回数も無制限で利用できる所もありますが、横浜にある全ての脱毛店がそうとは限りません。無制限プランや通い放題で契約するならば、この点について詳しく調べておく必要があります。

とことん脱毛したいなら無制限プランを

神奈川の中心地である横浜には、多くの脱毛店が集まっています。その中には、無制限プランを採用している所もあるでしょう。無制限プランは、基本的に回数の制限がなく、自分が納得できるまで脱毛できるのが嬉しい所です。

無制限プランを選べば、自然と横浜に足を運ぶ回数も多くなるので、横浜を満喫したい人にもおススメです。